足立区竹ノ塚にある小児科・内科のしみず医院

しみず医院
お電話03-5691-1212

〒121-0823 東京都足立区伊興3-18-21

医院案内

診療方針

小児の疾患はそのほとんどが急性疾患であり、小児科医に求められることは如何に早く、病態を把握するかです。

そのためには必要に応じて血液検査、尿検査、心電図等を行います。特に感染症等の炎症の重症度を判断するCRPという血液検査は、当院では採血後5分で結果が出るために病気の診断や治療方針の決定に大変役立っております。

また、下痢、嘔吐等にて脱水を認める場合は必要量の点滴をし、感染症で入院の適応はないが、外来で充分な抗菌剤を使用すべきと判断した場合は抗菌剤の点滴を行います。

他の医療機関での治療が必要な場合は、患者さまの症状に適した医師のいる病院に責任を持ってご紹介いたします。

しみず医院を受診することで、病気に対するお母さんたちの不安が少しでも解消できれば幸いです。

基本情報

医院名 しみず医院
電話 03-5691-1212
住所 〒121-0823 東京都足立区伊興3-18-21
診療項目 小児科、内科

診療時間

 
9:00~12:00
14:30~19:00

★木曜午後 14:30~17:00
【休診日】土曜午後、日曜、祝日
※月1回土曜日を休診させていただきます。
※健診は18:00枠まで、予防接種は18:45枠まで。

院内風景

当院の待合室の床はビニール畳になっています。赤ちゃんから子どもたちまでリラックスして待っていられます。また待合室正面には熱帯魚の水槽があり、珍しい魚がたくさんいます。

●診察室
●待合室
●点滴室
●処置室
●ベビースケール

設備紹介

●CRP
CRPの測定は微量の血液を採血し結果は5分で得られるため、発熱を伴った急性疾患がほとんどの小児科では重要な検査です。その結果は
感染症の重症度を推定
その原因が細菌性か非細菌性かを推定して治療方針を決定
抗菌薬の服用の必要性
点滴による抗菌薬の必要性
入院の必要性
治療作用の判定等に役立っています。
●パルスオキシメーター(経皮的動脈血酸素飽和度測定器)
経皮的(指を測定器具に挟むだけ)に動脈血中の酸素飽和度を瞬時に測定する機械です。
チアアノーゼ性心疾患の早期発見
喘息や肺炎、気管支炎の呼吸状態を把握し治療方針に反映に役立っています。
●AED

個人情報の取り扱いについて

当院では、皆さまが個人情報をご提供していただく為に、以下のように定めています。

(個人情報の取得・扱い)
当院は、皆さまからいただく個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。頂いた個人情報は治療を行う上で必要な時以外では使用いたしません。

(個人情報の保護対策)
個人情報の漏洩や滅失を防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じています。また、個人情報の安全管理について院内の責任体制を確保するための仕組みを整備しています。

(個人情報の開示)
当院では本人以外に個人情報を原則として開示する事はいたしません。

(個人情報の利用と提供)
当院では、取得した個人情報を、販売や貸し出したりする事はありません。
ただし、下記の場合においてのみ、個人情報を提供する事があります。
・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合
・ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合
(ただし、これらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用する事は出来ません)

TOP